• 2020年度選手募集
  • 2020.1.26 U14大会 vs.17多摩SCレッド
  • メンバー募集/体験歓迎

mailto us
TOP クラブ紹介 ★NEWS メンバー スケジュール 試合結果 Photo お問い合わせ

 2020.02.21 
三送会を行いました
3月21日(土)、卒業する3年生を送る会を行いました。新型コロナウイルスの影響で、最後は入替戦含め多くの試合が中止になってしまい、残念な終わり方になってしまいましたが、全員笑顔で卒団していきました。これからも元気で君たちらしく、楽しい高校生活を送って下さい。おめでとう!そしてお疲れ様でした!
※なお新型コロナウイルス対策として、いつもより規模を縮小して安全に配慮して行いました。
【卒業生のコメント】
○梶村彩夏選手(Cap):
 まずは3年間ありがとうございました。この3年間でサッカーのプレーも自分自身も沢山成長することが出来ました。特にキャプテンという立場を任せてもらえたのはとても私にとっていい経験になったと思います。上手くいかないこともあったりして、悩むこともありました。ですが、そんな時に声をかけてくれる3年生がいたからこそ乗り越えることができたと思います。また、こんな頼りないキャプテンについてきてくれた1、2年生本当にありがとう。チームとしては今年は厳しい試合が多く、なかなか勝てず悔しい思いをすることが多かったです。辛い試合も多かったですが、このメンバーだったから2部に残ることができたと思います。最後まで諦めずに戦ってくれたチームのみんなには感謝しかありません。個人としては小学生の時から試合に出させてもらったり公式戦でも沢山使ってもらえて本当に感謝でいっぱいです。監督には沢山怒られた記憶しかありませんが、それだけ自分のことを見てくれていて、考えてくれていたと思うとありがたいことだと思います。
 3年生へ。私たちの代は1年生の頃から怒られてばっかだったね。2部に上がった時はどうすればいいのか分からないこともあったけれど2部に残留できたのはこのメンバーだったからだと思います。本当にありがとう。試合会場が遠くても、天候が悪い日でも毎回応援に来てくれたお父さんお母さんもありがとうございました。いつもあの声援が力になって頑張ろうって思うことが出来ました。私はこれからは高校でサッカーを続けます。このラルーチェ3年間で学んだことをしっかり高校で活かせるように頑張りたいと思います。ラルーチェで過ごした時間はいい思い出ばかりで本当に楽しかったです。本当にラルーチェに入って良かったです!!!!いい意味で上下関係がなく、明るく元気なラルーチェが大好きです!!!!本当に3年間ありがとうございました!!!!
○阿部心暖選手:
 この3年間を振り返ると、サッカーと部活の両立が大変で悩み辞めたいなと思ったり、試合に出れず、また出れても上手くプレー出来ず、辛いなと思ったりすることが多かった様に思います。しかしそれ以上に、チームみんなで勝てた時の喜びや、ラルーチェでサッカーが出来た事がとても楽しく大きな思い出となりました。今では卒団まで辞めずに続けて本当に良かったと思っています。
 森ちゃん、アリエッタの時から長い間ご指導いただきありがとうございました。アリエッタの頃からもそうでしたが、森ちゃんの怒鳴りにはなかなか慣れず落ち込む時もありました。でも最後にはとても精神が強くなったと思います。森ちゃんのご指導は一生忘れません。保護者の方々、応援や差し入れ、最後卒団式の準備等していただきありがとうございました。ラルーチェでサッカーが出来て本当に良かったです。とってもいいチームだと思います!ありがとうございました!ラルーチェ!がんばってください!!
○阿部純伶選手:
 まずは3年間ありがとうございました。3年間では色々ありましたが、楽しくサッカーができました。1年生の時は学年の仲も悪く何度もやめようと思いましたが、今では仲良くなれましたしやめなくてよかったと思っています。監督には何度も厳しいことを言われましたが、そのおかげでサッカー面でも人間としても成長できました。いい意味で上下関係がないLa Luceでサッカーができて本当に楽しかったです。今まで支えてくださった3年生、監督、先輩、後輩、家族、全ての方に感謝しています。本当にありがとうございました!
○竹島樹璃選手:
 3年間ありがとうございました。 新2年生は人数も多くて、色々なポジションをやれる人が何人かいてとても頼もしいです。これからも頑張って欲しいです。 新3年生は、一人一人が強いし、試合に対する気持ちが強いので、2部で闘っていく中で苦しいこともあるかもしれないけれど、気持ちだけは負けずに頑張って欲しいです。これからのラルーチェをよろしくお願いします。
 高校でもサッカーを続けるので、ラルーチェで教わったことを糧にして、結果を出せるように頑張ります。 いい成績残して帰ってきたいと思います。 本当に3年間ありがとうございました。
○本間涼音選手:
 3年間ありがとうございました。私は怪我が多く他の3年生よりもみんなとサッカーができた時間は少なかったと思います。しかし、限られた時間の中でみんなとサッカーができた時間は楽しくとても充実したものでした。 1年生は仲が良くて、私が受験勉強から戻って来たとき短い期間ですごい成長して、上手くなっているのを見れて良かったです。2年生からスタメンを取るぐらい頑張れ! 2年生はいつも賑やかで一緒にいて楽しかったです。しかし、サッカーをしてるときはとても頼りになる存在でした。これから3年生になってチームを引っ張っていく中で、大変なことや試合もあると思うけど頑張れ。3年生は1年生の頃すごい仲が悪くて喧嘩することも多かったけど、この3年間ですごい仲良くなったし、みんなとサッカーができた楽しかったです。高校ではみんな、それぞれ道は違うけどまた一緒にサッカーしよう。本当に3年間ありがとう。
 監督は怒ることも多くて、私自身むかついてしまうことも多かったですが、常に正しいことを教えてくれ、常に私達に向き合ってくれました。ありがとうございました。 最後に3年間ラルーチェでサッカーを続けられたのは指導してくれる監督やコーチ、一緒にサッカーができる仲間、支えてくださった保護者あってのことだと思います。本当にありがとうございました。
○松岡詩音選手:
 三年間ありがとうございました。 この三年間楽しかったこともあれば、辛かったこともたくさんありました。そしてたくさんの迷惑もかけたと思います。そんな中ずっと支え合ってきた中3の皆がかけがえのない存在でほんとうに感謝してます。 キャプテン、副キャプテンチームをまとめてくれてありがとう。いろいろ辛かったこともあったと思うけど頼りになりました。練習や試合の時に厳しくしてくれた先輩方、雰囲気を明るくしてくれる後輩たち私はほんとうに良いチームメイトにめぐまれて幸せでした。
 ときには反発をしてしまったところもありましたが練習や試合で厳しく指導してくださった監督、監督のおかげで自分が成長できたと思っています。ありがとうございました。高校で何をするかはまだ正直何もきめていませんが、Laluceとしてサッカーできてほんとうに楽しかったです。今までありがとうございました。


 2020.03.12 
【重要】入替戦中止のお知らせ
3/10の日本政府発表、また3/11のJFA発表に伴い、今年度の東京都女子サッカー連盟クラブユース部会における年度内事業については、全て中止が決定しました。これにより2019-20年度リーグ入替戦に関しては行われず、LaLuceの2部残留が決定しました。 新型コロナウイルス感染拡大防止策による主催行事中止のお知らせ( 3/ 1 1 付け)

 2020.03.05 
入替戦再延期のお知らせ
3/22(日)に変更になった東京都女子サッカーU15リーグ 2部3部入替戦は、新型コロナウイルスによる感染症の影響で、再度下記のとおり延期となりましたのでお知らせします。
■東京都女子サッカーU15リーグ 2部3部入替戦
〇日程:3/29(日)13:00-
〇場所:相原中央公園グラウンド
〇相手:FC アルマドール(3部リーグ5位)

 2020.03.03 
新型コロナウイルスに伴う活動変更について
多摩市内の小中学校の校庭・体育館、および宝野公園・貝取南公園などの体育施設は、新型コロナウィルスによる感染症拡大防止のため、3/15(日)まで使用出来なくなりました。それに伴いクラブの活動も練習場所や時間の変更が生じます。ご注意下さい。なおクラブの活動に参加する際、公共交通機関を利用する選手は、必ずマスクを着用し、手洗い・うがいを行うようお願いいたします。
入替戦を控えた大事な時期のため、状況を見ながら可能な範囲での活動となりますので、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 2020.02.28 
入替戦延期のお知らせ
3/8(日)に予定されていた東京都女子サッカーU15リーグ 2部3部入替戦は、新型コロナウイルスによる感染症拡大防止のため、下記の通り延期となりました。
■東京都女子サッカーU15リーグ 2部3部入替戦
〇日程:3/22(日)時間未定
〇場所:駒沢第二球技場
〇相手:FC アルマドール(3部リーグ5位)

 2020.02.27 
3/1(日)練習試合の時程を掲載しました
3/1(日)に宝野公園球技場で行う練習試合の時程を掲載しました。 2020/3/1練習試合時程

 2020.02.27 
2/29(土)日野市招待中止のお知らせ
2/29(土)に予定されていた日野市招待は新型コロナウイルスによる感染症の拡大を受け中止となりました。

 2020.02.21 
入替戦のお知らせ
2019年度の東京都女子サッカーU15リーグの後期日程が終了し、LaLuceは2部リーグ8位が決定しました。これにより2部残留をかけて入替戦を行うことになりましたのでお知らせいたします。応援よろしくお願いいたします。
■東京都女子サッカーU15リーグ 2部3部入替戦
〇日程:3/8(日)12:30 KICKOFF
〇場所:清瀬内山グランドC面
〇相手:FC アルマドール(3部リーグ5位)

 2020.02.21 
SEフィリア杯最終結果を掲載しました
2/8(土)15日(土)に大島新田多目的グラウンド、しらこばと運動公園競技場で行なわれた「2020第15回SEフィリア杯U-14女子サッカー大会」の最終結果をお知らせします。LaLuceは全40チーム中27位でした。 2020 SEフィリア杯最終結果


 2020.02.21 
U14大会 日テレ・メニーナ・セリアス戦結果と試合後コメント
2/9(日)北区北運動場で行われた東京都ガールズU14大会、日テレ・メニーナ・セリアス戦は0-11(前半0-8、後半0-3)で敗れました。この結果予選リーグは1勝1敗でグループ2位となり、決勝トーナメント進出はなりませんでした。応援ありがとうございました。
【試合後コメント】
○森村監督:
U14大会の第2戦目は日テレメニーナセリアスでした。全国制覇を目指しているチームがどのようなプレーをするのか楽しみでもありました。試合は全く持って何もさせてもらえませんでした。ボールを止める蹴るはどのような状況であってもブレる事はありませんでした。動きながらのパス、トラップは大変すばらしいものでした。一番感心したのはボールの受けどころが良く、そこからのパスやドリブルはラルーチェのゴールを常に狙っていたのが印象的です。セリアス戦の敗退でU14大会は終了しましたが、ラルーチェの一員として参加してくれた小学生には感謝したいと思います。ラルーチェはこれからの練習で少しでもセリアスに近づけるようにトレーニングをしていきたいと思います。セリアス戦後に行った北区さくらガールズとの練習試合では、セリアス戦より落ち着いてプレーができ、良い形から得点することが出来ました。3/8の入替戦に向けてこれまで以上に1回1回の練習に集中してやっていきたいと思います。
○林さくら選手(Cap):
今日の試合は"ボロ負け"でした。自分達の良いところを出せずに負けたので悔しかったし、今の自分達のレベルでは全く通用しないことがとてもよく分かりました。自分のプレーを振り返ると、守備の時に前に行き過ぎて、相手のキーパーソンをフリーにして自由にプレーさせてしまいました。試合中に一度失敗したことをすぐに修正して、同じことを繰り返さなければ何点か防げたと思います。それからラルーチェはトラップとパスの技術が低いと思いました。せっかく奪ったボールをパスミスやトラップミスなど、自分達のミスで失なうことが多いので、練習から高い意識を持ってパスミスなどをなくしたいです。今日セリアスと戦って相手のレベルの高さを知ることが出来たし、自分達がやっていたサッカーとの差を痛感したので、これからその差を少しでも埋めれるように、練習を積み重ねていきたいと思います。
○赤塚心結選手:
今回の試合は改善しなくてはいけない事が沢山ありました。立ち上がりから相手に圧倒され、自分たちの思う通りに試合が出来ず、相手のプレッシャーが早かったことで適当にボールを蹴ってしまう選手が沢山いて、すぐに相手ボールになってしまう事が多かったです。自分の反省点は、相手を怖がりすぎてバックラインを上げるのが遅く、相手をフリーにさせてしまう事があり、そこから点を取られてしまったことです。U14大会は終わってしまいましたが、入替戦に向けて気持ちを切り替えたいと思います。
○難波瑞稀選手:
今日がU14の最終戦になってしまいました。 練習してきたことが全く出来ず、試合が始まってすぐに点を取られてしまいました。その後も同じパターンで点を取られてしまい、前半だけで10点近く失点していました。 正直今日の試合はセリアスに"遊ばれてしまった"試合だと思います。4月までにはセリアスともいい試合ができるようにしたいです。そのために練習に全力で取り組み、いいチームにしていきたいと思います。


 2020.02.18 
2/23(日)練習試合の時程を掲載しました
2/23(日)に宝野公園球技場で行う練習試合の時程を掲載しました。 2020/2/23練習試合時程

 2020.01.14 
SEフィリア杯初日の結果と二日目の時程を掲載しました
2/8(土)に大島新田多目的グランドで行なわれた「2020第15回SEフィリア杯U-14女子サッカー大会」初日(予選リーグ)の結果と、二日目(順位トーナメント)の時程をお知らせします。 2020 SEフィリア杯初日結果と二日目予定

 2020.01.28 
U14大会 17多摩レッド戦結果と試合後コメント
1/26(日)宝野公園球技場で行われた東京都ガールズU14大会、17多摩レッド戦は2-0(前半1-0、後半1-0)で勝利しました。雨模様で寒い悪コンディションの中、応援ありがとうございました。
【試合後コメント】
○森村監督:
U14大会の初戦はU15リーグで苦杯を喫した17多摩レッドでした。お互いに3年生が抜けた後どのようなチーム作りをしていくか試行錯誤の時期だったと思います。ラルーチェは、ここ最近相手ボールを奪う事を中心に練習してきました。特にグループで相手ボールを奪取するためにどのような動き、指示をしたら良いかを毎回の練習で反復練習をしました。試合は練習通り、ファーストディフェンダーがコースを限定し、セカンド・サードディフェンダーが17多摩のボールを奪うことが出来たと思います。攻撃面もパスとドルブルを上手く組合せ、何回もゴールに迫ることが出来き、結果2点を取ることが出来ました。17多摩戦に小学生6名が参加してくれました。そのうち2名を先発に起用。2名を途中出場させ中学生のサッカーを経験させることが出来ました。次戦は日テレ・メニーナ・セリアスです。ラルーチェにとってはとてつもなく大きな壁ではありますが、決してひるむことなく全力でぶつかっていきたいと思います。寒い中応援をしてくださった皆さんに感謝申し上げます。
○林さくら選手(Cap):
今日の試合は前半うまくラルーチェのペースで試合する事ができました。2得点することもできたのでラルーチェの良いところが出せた試合だったと思います。ずっと課題だったミドルシュートでの失点がなかった事も良かったです。前線からファーストディフェンスがプレッシャーをかけて、次の味方がパスカットを狙って奪うことができ、練習の成果が出たと思います。引いて守備をすると相手に余裕を与えてしまうので、次も今日のように前線から積極的な守備をして、得点シーンを多く増やしていきたいです。次のセリアス戦は厳しい戦いになると思いますが、なんとしてでも勝って予選突破したいです。
○松本七愛選手:
今日の試合は3年生がいない、私たち2年生が中心となってやる試合でした。緊張はあまりしていませんでしたが責任を感じていました。そんな中で始まった試合ですが、最初から声を出してチームを盛り上げることができたと思います。ラルーチェの課題であるミドルシュートを打たせないという部分でも、しっかり対応できた試合だと思います。だから2ー0と得点も決め無失点で勝利をおさめられたのだと思います。このような試合が続くように、次の試合までにもっと高め、前に進めたらいいなと思いました。
○正村美陽選手:
U14大会の初戦ということで、アップの時からみんな気合いを入れて集中していきました。 今回の対戦相手17多摩SCレッドは、ロングシュートやミドルシュートなどの遠くからシュートを打つということを得意としているので、ラルーチェはずっと前からの課題だった「ファーストディフェンダー」、「セカンドディフェンダー」を意識しながら、シュートを打たせないようにプレーをしました。 前半コーナーキックが、オウンゴールになって先制点を取ることが出来ました。自分は守り側のポジションだったのであまりよく見えませんでしたが、その時の喜びはとても大きかったと思います。でも1点取ったからと言って、まだ油断はしないようにみんなで声を掛け合ってゴールを目指してプレーをしました。後半には小6にも参加してもらい、私たち中学生で小6をサポートしていきました。 後半にもドリブルからのシュートで2点目のゴールを奪い、2ー0で17多摩SCレッドに勝つことが出来ました。 ラルーチェは最後まで諦めずにプレーし、勝ちたいという気持ちを勝利へ繋ぐことができたのが良かったのだと思います。次は日テレ・メニーナ・セリアスなので負けたくない気持ちをもって頑張っていきたいです。



 2020.01.14 
1/18(土)練習試合の時程を掲載しました
1/18(土)に貝取南公園で行う練習試合の時程を掲載しました。 2020/1/18練習試合時程

 2020.01.09 
1/13(日)練習試合の時程を掲載しました
1/13(日)に宝野公園で行う練習試合の時程を掲載しました。 2020/1/13練習試合時程
※時間に変更があったため最新版に変更しました(1/10)。

 2020.01.09 
東京都ガールズU14大会試合時程決定
第15回東京都ガールズサッカー大会U-14(東京都ガールズU14大会)予選リーグの試合時程が決定しましたのでお知らせいたします。なお2月の試合時程については変更になる場合もありますのであらかじめご了承下さい。変更が生じた場合は再度お知らせいたします。 詳細
■01/26(日)宝野公園球技場
12:10 KICKOFF vs.17多摩SCレッド
■02/09(日)北区北運動場
10:40 KICKOFF vs.日テレメニーナセリアス

 2019.12.27 
U15リーグ 十文字ホワイト戦結果
12/22(日)江戸川臨海球技場で行われたU15リーグ最終戦 十文字中学校ホワイト戦は0-4(前半0-2、後半0-2)で敗れました。今期の戦績は9戦1勝5敗3分・勝点6で8位となり、3部チームとの入替戦に臨むことになりました。2部残留に向けて最後まで頑張りますので、引き続き応援をよろしくお願いいたします。
【試合後コメント】
○森村監督:
U15リーグ最終戦は十文字ホワイトでした。十文字はラルーチェに勝つと2部優勝。ラルーチェは十文字に勝つとほぼ自力で2部残留というどちらチームにとっても重要なゲームとなりました。結果はすべてにおいて十文字さんが1枚も2枚も上手で0-4で負けてしまいました。ここ1ヶ月近く取り組んできた1対1での守備も十文字には全く通用しない感じがしました。ただ、選手はゲーム終了のホイッスルが鳴るまで全力でプレーをしてくれました。最終戦という事で応援の方々が沢山来ていただきました。雨の中最後まで選手の力になってくださり感謝申し上げます。3月8日の入れ替え戦に向けて約2か月間チーム一丸となって、どうしたら勝てるかを考えて練習していきたいと思います。
○林さくら選手(Cap):
今日のリーグ最終戦は0ー4で負けてしまいました。十文字に終始攻められて相手陣内に攻め込みラルーチェらしいサッカーをすることができませんでした。失点したシーンの中では四月からずっと課題だった相手のミドルシュートに寄せ切ることができず失点したことがあったので、そこはまだ意識が低いと感じました。そして、やはりりラルーチェは声が足りないと思いました。キーパーもフィールドプレーヤーも声を掛け合えば連携して防げた点や焦らずにトラップしてパスを繋げた所が多くありました。十文字はサイドチェンジやポジションの入れ替えがプレー中に何回もあって、その時にマークの受け渡しや確認が選手同士でズレてしまいました。ボールが動く度に声を掛け合ってポジションを変えていく所が全然できていなかったと思いました。これは1人が変えようとしても難しいので、全員が今日の事を活かしてやっていきたいです。今日、自分は悔いの残らないように最後まで戦ったつもりですが、とても十文字との差を感じました。悔しい思いをしたからこそ、来年はこの差を埋めてまた2部リーグで戦えるように個人もチームももっと努力して強くなりたいです。まだチャンスはあるので入れ替え戦を勝ち抜いて2部リーグ残留したいです。
○梶村彩夏選手:
今回の試合はU15最終戦でした。勝てば2部残留にとても近づく試合でした。ですが、前半の早いうちに一点取られてしまいました。ファーストDFが遅れるという約1年前からラルーチェの課題としていた形で点を決められてしまいました。前半は全体的にバックラインが低く裏を取られる場面が多かったです。ハーフタイムで上手くいかなかったらしっかりチームで声をかけ合うこと。相手に時間とスペースを与えないことを確認しました。後半はしっかり声を出しやりたいことをみんなが共通させられるようにしました。ですが、サイドからクロスをあげられてしまうことが多かったです。今回でこのメンバーと公式戦をするのは最後でした。結果がどうであれ悔いなくプレーしようと考えていました。結果は負けてしまいましたが、少しはチームに貢献することが出来たのかなと思います。まだ3部に降格が決まった訳では無いので、しっかり入替戦で勝てるように、チームに貢献できるように、最後まで諦めず頑張りたいと思います。最後まで応援よろしくお願いします。
○竹島樹璃選手:
正直もっと点差がつくのではと不安でした。4点で終われたことは成長しているとも思っています。十文字との差がハッキリしたのも、ひとつの成長だと思っています。まだ2部残留の夢が閉ざされた訳ではありません。これからは、入替戦の時にみんなの支えになるように、高校の練習と予定をつけながらU14のお手伝いや、練習参加などをしたいです。今の高校1年生と頑張って2部に昇格したので、私たちの代で絶対に降格したくないです。1・2年生はU14もありますが、入替戦で絶対に勝てるように一緒に頑張ろう!
○阿部心暖選手:
U-15の最終戦は十文字とでした。十文字という名前に負けてしまわないように、思い切りプレーしようという気持ちで試合に臨みました。しかしいざ試合が始まると、速くて上手くて抜かれたらどうしようという不安で、ファーストディフェンダーとして詰めに行くことができませんでした。行こうと思っても気持ちの面での弱さがプレーにでてしまったと思います。技術面に加えて気持ちの面も強くしていきたいと思いました。チームとしてあまり思うようなプレーをさせてもらえませんでしたし、チーム全体や個々お互いの連携の声出しも少なかったので、次はそこも意識して声出ししていけたらと思います。入替戦に向けてこれまでの課題を修正し、来年も後輩たちが2部でプレーできるよう最後まで精一杯頑張りたいと思います。
○阿部純伶選手:
この試合は私達三年生の公式戦最終試合でした。最後の試合で勝てなかったのは悔しいですが、今までの試合より気合いが入っていて良かったと思います。ですが四月から課題だったミドルシュートを打たせないと言うことが今回も出来なかったし、他にも沢山課題が見つかったので三月の入替戦までには出来るようにしたいです。いやしないといけないと思います。次の試合は負けたら三部降格になってしまいます。去年頑張って二部にあげてくれた現高校一年生のためにも、今までついてきてくれた一二年生のためにも三年生としてしっかり勝利に導きたいです。
○松岡詩音選手:
結果は負けてしまいましたが、とても良い経験になったと思います。今回は相手陣内に入ることは少なく守ることが多かったです。パスもいつもより繋がらず、ほとんどの時間が相手のペースだったと思います。サッカーの知識も相手の方が豊富で、試合をしながらたくさんの事を学べたと思います。まだ二部降格と決まったわけではなく入替戦があります。気持ちを切り替えて望みたいと思います。 3年生ですが練習に行けるときは参加して、入替戦に出られるよう準備を万全にしたいです。チーム全体で入替戦に勝って自分達の手で二部残留を掴み取り、楽しく卒団したいと思っています。引き続き応援よろしくお願いします。


 2019.12.24 
12/28(土)、2020/1/5(日)練習試合の時程を掲載しました
12/28(土)、2020/1/5(日)に豊ヶ丘小で行う練習試合の時程を掲載しました。 2019/12/28練習試合時程 2020/1/5練習試合時程

 2019.12.13 
東京都ガールズU14大会組み合わせ決定
第15回東京都ガールズサッカー大会U-14(東京都ガールズU14大会)予選リーグの組み合わせが決定しましたのでお知らせいたします。LaLuceは日テレ・メニーナ・セリアス、17多摩フットボールクラブ・レッドと同じHグループとなりました。グループ1位チームのみ決勝トーナメントへ進出します。応援よろしくお願いいたします。試合日・会場につきましては、正式に決定次第お知らせいたします。
なおFC LaLuceではこの大会に一緒に出場してくれる選手(中学2年生〜小学5年生)を募集しています。興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。 詳細

 2019.11.28 
U15リーグ FC駒沢女子戦結果
12/8(日)日体大桜華グラウンドで行われたU15リーグ8戦目 FC駒沢女子戦は1-1(前半0-0、後半1-1)で引き分けでした。応援ありがとうございました。
【試合後コメント】
○森村監督:
2週間空いてのU15リーグは、日体大桜華グランドでFC駒沢女子との試合でした。グランドはクレーで若干正規のサイズより狭いグランドでしたが、よく整備され良いコンディションでした。北区さくら戦の反省のもと、2週間1対1にこだわって練習をしてきました。試合前のアップも今日の試合でやるべき点を入念に確認しながら、身体と気持ちの両方を高めて試合に臨ませました。相手の駒沢女子は、非常に洗練されたすばらしいチームでショートパスを中心にした攻撃はラルーチェの守備陣に大きな脅威を与えてきました。そこは2週間トレーニングを続けてきた1対1、ファーストディフェンダーの仕事が割とうまく機能し、決定的なピンチもありませんでした。ラルーチェの攻撃もセットプレーを中心に相手ゴールに迫るもののこれもゴールまでには至りませんでした。ハーフタイムで前半頑張ってきた部分を後半も続け、攻撃に関する注意点を確認して後半に臨ませました。後半のスタートはラルーチェペースで進み、後半4分、キャプテンがゴール前までドリブルからシュート。このシュートを相手GKが良く反応してセーブしたもののファーサイドにこぼれゴール前に詰めていた七愛がゴールに押し込みました。待望の先取点が粘り強いプレーから生まれました。その後、相手ペースに進みましたが何とかしのぎました。しかし、後半19分にコーナーキックから直接放り込まれ痛恨の失点。充分に注意をしていたことだけにもったいない失点でした。粘り強い守備で相手の良いところを上手く消すことが出来たことが今日の評価すべき点だったと思います。泣いても笑っても残り1試合。最終戦では今年最高のゲームをし悔いのないよう全力を出し切りたいと思います。再度チームで良く話し合い、しっかりトレーニングをしたいと思います。遠方にもかかわらず、応援に来てくださり有難うございました。ラストは選手に完全燃焼してもらいます。
○林さくら選手(Cap):
今日の試合は勝ち点3を取れた試合だったので、それを逃してしまったのはとても悔しかったです。最近の練習で一対一の守備やコースを限定してボールを奪うことをテーマにしてやっていました。毎回課題である、相手のミドルシュートに対してしっかりとファーストディフェンダーがシュートコースに入ることなどをチームのみんなで確認して試合に入りました。前半はまず練習でやってきた事を意識して簡単に足を出して抜かれるシーンは少なかったので良い守備が出来たと思います。攻撃ではいつもよりシュート本数が多く、ゴールに迫るチャンスも多く作れていました。しかしそのチャンスを決めきることができなかったので追加点は取れませんでした。ここでしっかり点を取っていれば、余裕を持って試合ができたと思います。失点シーンはコーナーからで簡単にやられてしまったのでセットプレーの守備を固くしないといけないと分かりました。十文字戦まで少ない練習で修正して次こそ勝ち点3を取りたいです。
○寺本いくみ選手:
今日の試合はいつもと違うシステムで挑んだので試合前は不安がありましたが、試合が始まると相手のパスに対応できて、ゴール前まで攻攻め込まれることが少なかったので良かったと思います。チームとしては、相手がボールを持った時にファーストディフェンダーが寄せるのが遅かった事と、具体的な指示が無かった事が反省点だと思います。個人としては、ボールを持った時に判断が遅かった事、チームメイトとコミュニケーションをとれなかった事、横のパスコースを作るのが遅かった事が反省点だと思います。点を取れない試合が多かった中で1点を取れたのは大きな収穫だと思うので続けていきたいです。リーグ戦も残り1試合なのでチーム一丸となって勝ちたいと思います。
○松本七愛選手(MOM):
今日の試合は勝たないといけない試合でしたが、1ー1の引き分けで終わりました。私たちにとっては1点でも点を決められたことが大きな成長だと思いました。今までたくさん試合をしてきた中で得点は2点だけだったからです。でもこれで満足していたら上には上がれません。点を決めていても勝てていないので勝てるようにこれからも頑張っていきたいと思いました。コミュニケーションが足りなかったために少しの油断でセットプレーの得点を許してしまいました。このことを反省しこれからもどんどんチームを高め、次の試合は勝ちたいと思います。


 2019.11.28 
U15リーグ 北区さくらガールズ戦結果
11/23(土)錦糸公園グラウンドで行われたU15リーグ7戦目 北区さくらガールズ戦は1-1(前半0-1、後半1-0)で引き分けでした。応援ありがとうございました。
【試合後コメント】
○森村監督:
1ケ月ぶりのU15リーグは、雨の中、錦糸公園で北区さくらガールズとの試合でした。グランドは人工芝ではありましたが、表面には水が浮きかなり難しいコンディションでした。テスト週間だったため、練習回数を半分以下しか出来ず、限られた練習環境の中で試合に向けたトレーニングを中心に行いました。試合前のアップを入念に行い、人工芝での雨特有の現象を理解させ、試合に臨ませました。開始5分は相手コートでゲームをすることが出来ましたが、その後、北区さくらが攻勢の時間帯になりました。前半10分ぐらいに、ラルーチェの右サイドをカウンターで攻められ、45度の角度からのミドルシュートを決められてしまいました。その後は相手ペースで前半が終了しました。ハーフタイムで選手同士が話し合いをし、後半に向けた修正点を確認しました。後半はほぼラルーチェペースで進みましたが、なかなかシュートまで持ち込むことが出来ません。残り5分で思い切ってポジションを変更しましたが、相手ゴール前に迫るものの得点には結び付きませんでした。試合終了間際残り2分、左サイドから七愛がペナルティーエリア内に侵入しシュートチャンス、その時相手選手が七愛の足を引っ掛けて、PKかと思った瞬間、後ろから走りこんできた友里が見事なシュートを決めてくれました。敗戦濃厚な試合を引き分けに持ち込むことが出来ました。この試合の反省は、状況判断の悪さ、球際の弱さだったと思います。残り2試合悔いのない試合を出来るように再度チームで良く話し合い、しっかりトレーニングをしたいと思います。雨の中、そして遠方にもかかわらず応援に来てくださり有難うございました。引き続きよろしくお願いします。
○林さくら選手(Cap):
今日の試合は納得できない試合でした。テスト期間だったので、なかなか練習に全員揃わなかったので不安が残る中試合をしました。雨も降っていたのでパスが止まったり、バウンドボールが伸びたりするところで、まずそこの対応ができていなかったと思います。また、ボールを持っている人のドリブルやパスの判断が悪かったリ、その人に指示する人や声がなかったので、マイボールをすぐ失ってしまいました。勝たなければいけない試合で相手に先制点を許してしまったのは、反省しなければならないと思います。失点シーンはいつものパターンのキーパーの頭上超えの点でそれがなければ勝てた試合でした。もう一度チームで改善点を修正して、残り2試合を連勝したいです。
○難波瑞稀選手:
今回は絶対に勝たなくてはいけない試合でした。前半は公式戦初のハーフをやりました。監督にはいつも通りやれと言われたのに、守り意識が強くなってしまって攻めることもボールに触ることも全然できませんでした。後半は右FWをやりました。いつものポジションなのでとてもプレーしやすかったです。でも、ボールを持った時の選択肢がパスしかなかったので、自分の武器であるスピードを活かしたドリブルが出来ませんでした。自分の課題はパスだけではなくドリブルをすることなので、しっかりドリブルをできるように事前に周りを見ることを意識して練習しようと思いました。前半1点取られてしまいましたが後半はチームの雰囲気もとても良く、大事なところでしっかりユリがシュートを決めてくれて本当に良かったです。 サッカーはまず点を決めなければ勝つことが出来ません。前線にいる自分はオフサイドに気をつけながら少しでもチャンスメイクができるようなプレーヤーを目指して頑張りたいです。 残りの試合、チーム一丸となって頑張っていきたいです。
○柾木友里選手(MOM):
今回の私のポジションは右バックとトップでした。 反省点は 前半に失点してしまった場面です。近くの人が寄せていれば防げた失点だったのでとても悔しかったです。 良かった点は 後半に点を入れて同点にすることが出来たことです。 七愛がゴール前まで運んでボールがこぼれた時に、しっかり寄せられていたのが良かったと思います。


 2019.11.14 
第2回体験練習会開催のお知らせ / 東京都ガールズU14大会参加選手募集
今年度第2回目の体験練習会を下記の通り実施します。体験会に参加しても必ず入部しなければならない等の強制はありません。卒業後のチーム選びに迷っている子、中学サッカーが少し不安な子、部活と両立してサッカーをやりたい子・・・。まずは試しに中学サッカーを体験してみませんか。卒業後の進路を決める判断材料にしていただければ幸いです。

また小学6年生が参加できる「東京都ガールズU14大会 」が来年1月から開催されます。この大会にLaLuceの選手と一緒に参加してくれる選手も募集します(こちらもLaLuceから大会参加しても入部を強制されるものではありません。また卒業後のクラブ選択が制限されるものでもありません)。

どちらもご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。
■第1回体験会
○日時:2019/12/15(日) 13:30-16:30
○場所:多摩市立豊ヶ丘小学校多摩市豊ヶ丘2-4-1
○対象:小学校6−5年生の女子(※中学生も可能です)
※事前のご連絡は不要です。サッカーが出来る服装で直接お越しください。

 2019.10.29 
U15リーグ 17多摩SCレッド戦結果
10/27(日)南豊ヶ丘フィールドで行われたU15リーグ6戦目 17多摩SCレッド戦は0-1(前半0-1、後半0-0)で敗れました。応援ありがとうございました。
【試合後コメント】
○森村監督:
常々言っていることが出来ないのは監督である私の責任が大きいと感じました。大事な一戦に敗れ、もう後がない状態に追い込まれてしまいました。得点が取れていないので、点をとるための策を考え、次戦までの約1ヶ月で実践していきたいと考えています。ラグビー日本代表の試合を見て、ONE TEAMの必要性をラルーチェの選手に伝えてきました。これからは今まで以上にチーム一丸となって頑張っていきます。
○林さくら選手(Cap):
今日の試合は17多摩との大事な一戦でした。相手はロングキックやミドルシュートを得意としているので、ラルーチェのいつもの失点パターンのミドルシュートは打たせないように、ボールに寄せるようにと話して臨みました。でも相手のミドルシュートで先制を許してしまったので、まずは相手の警戒すべきプレーを分かっていたのにやられてしまったのは、試合中での声が少なかったからだと思います。今日の修徳中学校やフィオーレの試合を見ていて、試合中常に全員が声を出していたので、ラルーチェは声の量が少なかったです。またディフェンスラインを押し上げての中盤から相手へのプレッシャーが弱かったと思います。ボールを持っている相手に対して、自分は詰める距離が甘くて自由にさせている部分があったので、そこを練習で意識してやっていきます。2部リーグで戦い続けるために、残りの試合を全部勝ちで終わりたいです。
○阿部心暖選手:
前半の早い時間帯に1点取られてしまいました。試合前にミドルシュートを打たせないようにという話しがあったけれど、ゴールからまあまあ遠い位置で打たれてしまいました。前々からミドルシュートを打たれて点を取られてしまう事がよくあり、今回の失点も寄せの甘さが原因だと思いましたが、自分が詰めを早くして相手のドリブルを止めていれば失点に繋がることはなかったと思いました。相手のプレーパターンを早く理解して対応できるかが重要だと感じました。また攻めている時の上がりが遅く攻めることが出来ず、チャンスを作れなかったことが得点出来なかった原因だと思いました。残りの試合、ONE TEAMとなって精一杯チームの力になれるように頑張りたいと思います。
○絹川愛瑠選手:
今日立てた目標は「ラインを上げるのを早くする」というのと「プレスを早く行くこと」です。でも目標を立てたものの出来ませんでした。もっとみんなで声を掛け合えば改善出来たと思います。今日他に来ていたチームを参考に今後の試合に実戦できるように、練習にしっかり取り組みたいと思います。


 2019.10.28 
11/3(日)練習試合の時程
11/3(日)豊ヶ丘小で行う練習試合の時程を掲載しました。 詳細

 2019.10.23 
多摩市秋季大会の時程を掲載しました
10/27(日)南豊ヶ丘フィールドで行われる多摩市秋季大会の時程を掲載しました。なお1回戦の2試合(FC LaLuce vs. 17多摩SCレッド、修徳中学校 vs. フィオーレ武蔵野FC U-15)はU15リーグ公式戦を兼ねています。 詳細

 2019.10.17 
U15リーグ 10/20の中止について
台風19号による被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。このたびの台風は、各地に甚大な被害をもたらし、今もなお、停電が続く地域があります。被害に遭われた方々へは、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

さて今回の台風で篠崎(江戸川区)、小菅、柴又(葛飾区)、日の出、鹿浜橋(足立区)、鐘ヶ淵(墨田区)、新荒川大橋(北区)、二子玉川、砧(世田谷)、是政(府中市)、青梅市民(青梅市)、大宮けんぽ(大宮市)、サンケイ三郷(三郷市)の各グラウンドが冠水(水没)してしまったそうです。そのため10/20(日)に予定されていたU15リーグ 北区さくらガールズ戦は中止となりました。またU15リーグの年内終了も不可能となり、冬休み期間中にも試合が実施されることになりました。引き続きご協力と応援をよろしくお願いいたします。

 2019.10.14 
本日の体験会は予定どおり実施します
本日(10/14)の体験会は予定通り実施します。多くの選手のみなさんのご参加をお待ちしています。
■第1回体験会
○日時:2019/10/14(日) 14:00-16:30
○場所:多摩市立豊ヶ丘小学校多摩市豊ヶ丘2-4-1
○対象:小学校6−5年生の女子(※中学生も可能です)
※事前のご連絡は不要です。サッカーが出来る服装で直接お越しください。

 2019.10.6 
U15リーグ SOCIOS FC U15戦結果
10/6(日)是政グラウンドで行われたU15リーグ5戦目 SOCIOS FC U15戦は0-1(前半0-0、後半0-1)で敗れました。応援ありがとうございました。
【試合後コメント】
○森村監督:
U15リーグの第5戦は全勝をしているSOCIOSとの試合でした。相手がリーグ戦全勝チームということで、余り受け身になりすぎないこと。辛抱強く守備することが重要であり、必ずあるビックチャンスをものにしようと選手に伝えました。試合を通じて、通用する部分もありましたが前半60%、後半80%ぐらい押し込まれた試合でした。今回出場した1年生が頑張ってくれたことが大きな収穫でした。今後の活躍が大いに期待できる内容でした。U15リーグも残り4試合になりました。ラルーチェらしい試合をして2部リーグに残留出来るよう選手一丸となって頑張ります。次戦は10/20北区さくらガールズです。お互いに負けられない試合になりますが、2週間で少しでも戦えるチームに仕上げていきたいと思います。今回も多くの保護者が応援に来てくださりました。どうもありがとうございます。次の試合は応援してくださる皆様と一緒に喜び合えるよう精一杯頑張ります。
○林さくら選手(Cap):
今までまだ1勝しかしていないので、今日勝って必ず勝ち点3を取ろうと思って臨みました。樹里がいなかったのでいつも以上に相手のミドルシュートを打たせないように意識しました。 ミドルシュートは少なかったですが、相手のFWをフリーにしてしまい、ピンチになることがありました。前半のラルーチェは攻められる時間が多かったですが、何回か相手コートでチャンスを作って、ゴール前まで行けたシーンもありました。後半は相手に攻められる時間が長く、ほとんど攻めることができませんでした。自分達が奪ったボールを前方向に蹴るだけで、すぐ失ってしまった事が攻撃チャンスが少なかった理由だと思います。ディフェンスは大きくクリアする所を中途半端に蹴ったり、味方に指示する声が少ないと感じました。練習から試合を意識してもっと勝ちにこだわってやらなければいけないと思います。
○梶村彩夏選手:
今回の試合は勝てない相手ではなかったと私は思います。前半はユリを起点に攻めることが出来ていましたが、ユリばかりに頼ることが多くラルーチェの特徴と言えるみずきやななみのサイドからのプレーが少なかったです。 守備面では右サイドを崩されてしまうことが多く、ボールに1人行きその後ろにはカバーに入ろうと声掛けをしました。 後半はなかなか上手く攻めることが出来ず、守ってる時間が長かったです。相手はバックやハーフの選手からクロスボールが上がることが多かったです。その中で、浮き玉の処理が上手く出来ていなくて、危ない場面が多かったです。もう少しクリアを大きく蹴るようにできるといいと思います。 そして少し気が緩んだ時に1点取られてしまいました。改善点としてはボールに1番近い人がシュートを打たせないことが大切だと思います。 今日はいくつかチャンスはありましたが、前に急ぎすぎていたり、横パスが少なかったり、少し工夫できるところで焦っていたのが直すべきところだと私は思います。 次の試合は落ち着いてラルーチェのペースでしっかり攻めれるといいと思います。 今回は負けてしまいましたが、またすぐ試合があるので気持ちを切り替えて頑張りたいです。
○柾木友里選手:
今回は公式戦初のトップをやりました。不安や緊張が強かった為、その不安や緊張がプレーに少し出てしまったと思うので、もう少し落ち着いてやるべきだったと思いました。そして今回の試合での反省点は、相手のディフェンスがボールを持った時に寄せるタイミングがワンテンポ遅く、ボールを取れる回数が少なかったこと。味方のディフェンスや中盤が前に出したボールを上手くおさめることが出来なかったこと。そしてそのボールが相手のディフェンスにいった時に取り返す事が出来なかったこと。ボールをおさめることが出来なかった為、七愛や瑞稀を走らせるようなパスが出来ず、シュートのチャンスを増やす事が出来なかったことです。ディフェンスを越えたボールを追いかけて、ゴール前まで行けたにもかかわらず、最後にシュートを打つ事が出来なかったのが悔しいです。次の試合は勝てるように、しっかり練習をしていきたいです。


 2019.9.27 
9/28(土)練習試合の時程
9/28(土)関東村A11(府中第2コート)で行われる練習試合の時程を掲載しました。 詳細

 2019.9.25 
第1回体験練習会開催のお知らせ / 東京都ガールズU14大会参加選手募集
今年度第1回目の体験練習会を下記の通り実施します。体験会に参加しても必ず入部しなければならない等の強制はありません。卒業後のチーム選びに迷っている子、中学サッカーが少し不安な子、部活と両立してサッカーをやりたい子・・・。まずは試しに中学サッカーを体験してみませんか。卒業後の進路を決める判断材料にしていただければ幸いです。

また小学6年生が参加できる「東京都ガールズU14大会 」が来年1月から開催されます。この大会にLaLuceの選手と一緒に参加してくれる選手も募集します(こちらもLaLuceから大会参加しても入部を強制されるものではありません。また卒業後のクラブ選択が制限されるものでもありません)。

どちらもご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。
■第1回体験会
○日時:2019/10/14(日) 14:00-16:30
○場所:多摩市立豊ヶ丘小学校多摩市豊ヶ丘2-4-1
○対象:小学校6−5年生の女子(※中学生も可能です)
※事前のご連絡は不要です。サッカーが出来る服装で直接お越しください。

 2019.9.24 
JFA第10回全日本U15女子フットサル選手権大会東京都大会1次ラウンド結果
9/23(月祝):駒沢屋内球技場で行われたJFA第10回全日本U15女子フットサル選手権大会東京都大会は、3戦1勝2敗に終わり残念ながら1次ラウンド敗退となりました。。
【試合後コメント】
○林さくら選手(Cap):
杉並FCとの試合は良い緊張感を持って臨むことができて、初戦を勝ち切ることが出来ました。彩夏を基点に攻撃のチャンスもしっかり作れました。十文字スカイ戦は相手のプレッシャーに焦ってしまい、トラップやパスのミスが多くなってしまいました。ファーストDFの声かけもなかったのでそこが敗因だと思います。3戦目の十文字トップチーム戦は自分たちのフットサルの形を作れたのはほんの何回かで、ほとんどディフェンスになりませんでした。とにかく上手くて学ぶことが多くあった試合でした。相手の動き出しは早くて、全員が次のプレーを考えて動き、ダイレクトプレーで崩されることもありました。パススピードやもらう体の向き、落ち着いてしっかりコースに決めるシュート等とてもレベルの高いチームでした。一番失点して悩んで苦しい試合でしたが、一番やりがいのある試合でもありました。トップチーム相手に1点決められたので、ラルーチェのフットサルで通用する部分もあったと思います。今回の大会で自分の技術はまだまだレベルが低いなと感じました。この悔しさをバネに必ず来年は予選1位通過をして決勝まで行きたいです。
○松本七愛選手(V.Cap):
私達は普段サッカーをやっているためフットサルは慣れていなく、練習する時間もとても少なかったです。その中で挑戦した今日の試合は、1試合目はなんとか勝つことが出来ましたが、2試合目は勝てない相手ではなかったと自分は感じたものの負けてしまいました。それでもなんとか次は勝ちたいと気持ちを入れ替え、ベンチに入れなかった人も含めて全員で勝つという気持ちでした。ですが、相手のキックオフから始まった前半、ラルーチェは1回も触らないで点が決まってしまいました。それでもまだ勝負はこれからだと、「勝つ」という気持ちはみんな持っていたと思います。それからも攻められ続けましたが、1点でも取り返そうというみんなの気持ちがひとつになってやっと1点を獲ることが出来ました。後半、得点は決められなかったものの、集中した守りが出来て1対7という失点も最小におさめられました。負けてしまいましたが良い経験になりました。この「勝つ」という気持ちがあるだけでどれだけ結果が変わるのか、私はそれをよく知った一日だったと思います。これからのU15リーグにも活かせていけたらいいなと思います。
○梶村彩夏選手(前Cap):
とても悔しかったです。 今回は予選敗退と残念な結果になってしまいましたが、私はたくさんのことを学べたのかなと思いました。 森ちゃん(監督)と、三郎さん(フットサルコーチ)がいない中、試合中は自分たちでコミュニケーションを取りながら出来たと思います。 1試合目はいつもの練習のようにいかず焦っていました。でも後半は少しずつ落ち着いてプレーできるようになったのは良かったと思います。 2試合目は相手にボールを回されることが多かったです。相手にボールを叩かれてからすぐ戻り相手のマークにつくことが遅れていることがあり、そこで点を取られることが多かったです。 3試合目は十文字中学校と全国レベルの相手でした 。試合開始早々にすぐ点を取られてしまいました 。縦パスや、くさびのボールを受けようと動きましたが、相手の守備が上手くなかなか相手のゴールに近づけませんでした。 ですが、そこで諦めずにプレーしたことで1点入ったのかなと私は思いました。 残念ながら予選敗退となってしまいましたが、強い相手と戦ったことで学んだことや、今の自分たちに足りない部分がわかったので、これからのU15リーグに活かして行ければと思います。2次ラウンドに行きたかったですが、それは来年後輩たちに任せたいと思います。

 2019.9.24 
U15リーグ FC町田ボニータ戦結果
9/22(日)是政グラウンドで行われたU15リーグ4戦目 FC町田ボニータ戦は0-0の引き分けでした。応援ありがとうございました。
【試合後コメント】
○森村監督:
約1か月ぶりのU15リーグは、是政グランドで町田ボニータとの一戦でした。町田ボニータは今シーズン東京都代表として関東大会に出場し、またU15リーグも初戦こそ落としたもののその後4連勝と勢いがあり、現在東京都の中でも間違いなくトップレベルのチームです。試合前にはラルーチェの選手たちに町田ボニータのストロングポイントを充分に理解させ、ラルーチェのやるべきことを徹底しようと伝え、ピッチに送り出しました。緊張のためか普段ではあまり起こらないボールの空振り、ヘディングのミスなどが目立ちましたが、その後の対応で事なきを得た感じでした。前半はボニータペース、何度かあわや失点と思うようなピンチがありましたが、シュートが枠外で失点せずに済みました。ハーフタイムで前半以上にプレスを厳しくすることと運動量を落とさないことを伝え、数少ないチャンスを得点に結びつけるための攻撃についても確認しました。後半は何度か相手ゴールに迫り得点の可能性を感じるプレーが何度もありました。しかし、シュートがミートしなかったり、ゴールキーパー正面に行ってしまい得点には至りませんでした。守備陣も良く体を張り相手フォワードに思う通りのプレーをさせなかったことが良かったと思います。正直、前後半を通じて4対6の割合で押されていました。ただそのような展開の中で勝ち点1をとれたことは選手の頑張りがあったからこそでしょう。10月はU15リーグが続きます。ラルーチェにとって気の抜けない試合が続きます。チームがより一丸となって全力を尽くしていきたいと思います。今後とも応援よろしくお願いいたします。
○林さくら選手(Cap):
町田ボニータ戦は前半相手に攻められる時間が少し多くありましたが、後半はラルーチェのペースで相手陣地にボールを運ぶことができてチャンスを作ることも出来ました。無失点で抑えられましたが、無得点で終わってしまいました。やはり少ないチャンスの中でしっかりと決めることが課題だと思います。サイドのトップのみずきや七愛の走り出すタイミングに合わせて、自分はぴったりパスを出せるように、常に1つ先のプレーを考えてパスを受けられるようにしたいです。試合を重ねるごとに少しずつ成長しているので、次は勝ち点3を取ってしっかり結果を出していきです。
○赤塚心結選手(V.Cap):
ボニータ戦はあまり自分たちのプレーが出来ないまま前半が終わってしまいました。後半は自分たちのプレーがある程度出来たと思います。ただ自分は両サイドのフォワードに任せっきりのところがあるので、自分のやるべきことはしっかりしていきたいと思いました。運動量を今以上に増やしていきたいと思います。今回の勝ち点1は大きいと思うので、この流れで次の試合も頑張ります。
○阿部純伶選手(前V.Cap):
今回は前の試合から約1ヶ月空いて久しぶりのU15でした。立ち上がりから皆気持ちが入っていて良いゲームだったとは思いますが、相手が10人なのにも関わらず引き分けで終わってしまいました。また守備の面では足を上げてカットしようとして逸らしたり、マークが曖昧な相手にボールが入って誰がいくかはっきりしないなど、いつも出来ていたことが出来なかったように感じます。これらのことが出来ていれば簡単に攻められたと思いますし、勝つことも出来たと思います。次の試合は今回のような悔いがないように頑張って勝利を納めたいと思います。


 2019.8.28 
U15リーグ Feliz FC戦結果
8/25(日)武蔵野中央公園で行われたU15リーグ3戦目 Feliz FC戦は1-0(前半1-0、後半0-0)で勝ち、今リーグ戦初勝利となりました。応援ありがとうございました。
【試合後コメント】
○森村監督:
2週続けてのU15リーグとなりました。過去2戦は内容の割に得点が取れず、U15リーグは2連敗スタートでした。今日のFeliz戦はラルーチェの良いところを全て出し切り勝利しようと選手に伝えピッチに送り出しました。開始早々ビックチャンスがありましたが点には結び付きませんでした。前半は、はじめのプレーで余りにもスルーパスが上手くいったため、単調な攻めに終始して0-0でした。ハーフタイムで改善点と後半の闘い方を確認しました。後半も若干押し気味に進めましたが、なかなか得点が取れませんでした。後半の飲水タイム後、さくらが相手ゴール右25mぐらいからミドルシュートを決め待望の先取点を取ることが出来ました。練習でもなかなか見られないほどのすばらしいゴールでした。残り時間をうまくコントロールして、初勝利を飾ることが出来ました。前半に何度か会った得点チャンスに1点でも決めていれば、もう少し楽な展開で試合が出来たこと。前に急ぐあまりオフサイドが多かったこと。などが反省点に挙げられます。暑さのせいで体調を崩す選手がいたり、極端に運動量が少ない選手がいたことはコンディション作りの重要性を感じた試合でもありました。今回も暑い中、多くの方が応援に来てくださりました。どうもありがとうございます。9/22の第4戦までの約1ヶ月で個人は勿論、チームも一回り成長させていこうと思っております。今後とも応援よろしくお願いいたします。
○梶村彩夏選手(Cap):
まず今日は勝てて良かったです。前半は焦っていてパスが繋がらずミスが多かったです。ハーフタイムで中盤がもう少し厳しくプレスに行くことや、みんなで声を出してコミュニケーションを取り、いつも通りのラルーチェのプレーをしようとチームで話し合いました。その事もあり後半はラルーチェのペースで試合を進めることが出来ていたのではないかと思います。今回の相手はバックラインが高いチームで、オフサイドを取られることが多かったので、少し工夫をして攻められるといいと思いました。さくらのシュートはとてもいい形だったと思います。ですが、もう少し早く先制点を取れていたと私は思います。次の試合ではしっかり決めきるところまで行けるといいと思います。次の試合は約1ヶ月後なのでしっかり改善出来るところは改善したいと思います。今回の勝利で満足せず次の試合もしっかり勝ちたいと思います!!
○竹島樹璃選手:
まず今日の試合を勝てて良かったです。私は正直、勝てるか不安でした。 試合では慌てていて、前のようにミドルシュートを打たれて失点するのではと思いました。先制点が入った時はその想いがいっそう強くなってしまいました。途中ボールが顔に当たったあとから視界が半分見えていません。本当にキーパーがどれだけ辛いかがよく分かりました。この試合を無駄にしないように、次の試合に臨みたいです。次の試合も勝ち点3を取るつもりで頑張ります。
○松本七愛選手:
今日の試合は1-0で勝つことが出来ました。 この勝利は今のラルーチェにとってとても大きい結果となりました。前半は相手の流れになってしまい、自分たちのプレーがあまり出来ませんでした。そして同じ失敗を何度も繰り返してしまい点には繋げませんでした。ハーフタイム、みんなで悪かったところを反省し気持ちを切り替えたことによって後半1点が生まれました。そこからも集中を切らずプレーを続けられました。次の試合まで約1ヶ月ありますが次の試合も勝利でおさめたいです。

 2019.8.20 
第10回全日本U15女子フットサル東京都大会の日程
「第10回全日本U15女子フットサル東京都大会」の日程が決まりましたのでお知らせします。応援よろしくお願いいたします。
〇9/23(月・祝)予選リーグ(駒沢屋内球技場)
〇10/6(日)2次ラウンド/予選リーグ2位までが進出(駒沢体育館)
〇10/14(月・祝)準決勝・決勝(としまえん)

 2019.8.20 
晴海高校フェスティバルの時程
8/24(土)晴海総合高校で行われる「第5回晴海高校フェスティバル」の時程を掲載しました。 詳細

 2019.8.19 
U15リーグ 文京学院中戦結果
8/18(日)宝野公園で行われたU15リーグ2戦目 文京学院中学校戦は0-1(前半0-0、後半0-1)で敗れました。応援ありがとうございました。
【試合後コメント】
○森村監督:
約3週間ぶりのU15リーグは地元宝野公園に文京学院女子中学を迎え行われました。夏休み期間中夏季講習や家族旅行などで全員がそろっての練習はほとんど出来ませんでした。その分、個人のスキルアップに中心に練習を行ってきました。この日を迎えるまでに練習試合を行い、チームとして戦うことの重要性を選手たちに伝えてきました。文京学院女子中学戦は良い面もたくさんありましたが、ここ一番での集中力、詰めの甘さから失点してしまい連敗となってしまいました。次戦は1週間後です。限られた練習時間をより集中してFeliz戦に向けラルーチェらしさを十二分に発揮できるようトレーニングしていきたいと思います。暑い中、選手の為に応援してくださり有難うございました。次は応援していただいている皆さんに初勝利を届けられるようチーム一丸となって頑張ります。
○阿部純伶選手(V.Cap):
U15リーグ2戦目、約3週間ぶりの公式戦でした。 今回の試合は以前からの課題だったミドルシュートに対する寄せが甘かったことによって、失点し負けてしまいました。「近い人がすぐに寄せに行く」ただそれだけの話です。逆にここだけしっかりしていれば勝つチャンスは十分にあったと思います。もったいないおばさんが出てきてもしょうがないくらいもったいなかったです。練習の時からプレスを早くすることを心がければ、試合でもミドルシュートを打たれることがないと思うので、このことを全員が頭に入れて練習に参加してほしいです。攻撃面は「相手の裏にボールを入れる」というのがLa Luceの強みだと思うのですが、今回の試合でも何本か通せていたようで良かったです。ですが決定率があまり良くないので1本1本を大切にし、「絶対決める」という強い意思をもって取り組んでほしいと思います。また、引き続き通していくと共に違うパターンも考えながらプレーしていけたら良いと思いました。次の試合ではこれらのことを改善して、初勝利を掴みたいと思います。
○林さくら選手:
今日の試合は残り5分くらいまでは無失点で、後半はチャンスも作れましたが、結果は0-1で勝ち点3を獲ることが出来ませんでした。 全体的に運動量が少なかったこと、シュート本数が少ないこと、攻撃に関わる人数が少ないことなどが課題だと思います。最近、僅差で負けることが多いので、接戦の試合で勝ち切れるようにしたいと思います。


 2019.8.6 
第2回Zelkova Summer Cupの時程
8/15(木)関東村第1&第2コートで行われる「第2回Zelkova Summer Cup(府ロク招待)」の時程を掲載しました。 詳細

 2019.7.17 
U15リーグ FC HERMANA priero戦結果
7/27(土)宝野公園で行われたU15リーグ初戦 FC HERMANA priero戦は0-2で敗れました。応援ありがとうございました。
【試合後コメント】
○森村監督:
6月と7月の2回が雨天の為中止となり、7/27が初戦となりました。会場は地元宝野公園。相手はHERMANAさんでした。初戦にあたり、選手には適度の緊張と強い自信を持って試合に臨むように伝えました。前半の速い時間に失点してしまい、思った通りのゲームプランは出来ずに敗戦してしまいましたが、現在持っている力はほぼ出し切れた感はありました。ただ力を出し切れたにも関わらず0対2で負けたことは、重く受け止めたいと思います。約3週間後の第2戦に向けて、細かい部分も含め修正していきます。暑い中、応援していただき感謝いたします。次戦はよりLa Luceらしいサッカーをお見せしたいと思います。引き続きサポートよろしくお願いします。
○梶村彩夏選手(Cap.):
U15リーグの初戦ということで、アップからみんなで声を出しながらムードを上げていきましたが、立ち上がりから押され気味で、先制点を取られてしまったことが大きかったと思います。攻撃面ではみゆにくさびのボールがいくつか入ったり、サイドからの攻めもできていたと思います。ですが、3人目の動きなどボールに関わる人数が少なかったので、そこは練習をして改善しかなければと思います。負けてしまいましたが改善点が分かったので、修正して次の試合はしっかり勝ちたいと思います。
○赤塚心結選手(V.Cap):
U15リーグ初戦、エルマナとの試合はたくさんの修正点、反省点があったと思います。その中でも私が感じたのは、相手と比べて運動量が少なかったこと、攻撃・守備の切り替えが遅かったことです。しかも試合開始早々失点してしまいました。次の試合には今回の試合の反省を活かしていきたいです。残り8試合全力で勝ちに行きたいと思います。


 2019.7.23 
草津少女サッカー親善大会結果
7/20(土)から22(月)まで参加した「第24回草津少女サッカー親善大会U15」の結果をお知らせします。全20チーム中15位でした。 詳細

 2019.7.17 
正村美陽選手が「デフサッカー女子日本代表候補合宿」に参加しました
当クラブの正村美陽選手が7/13(土)から7/15(月祝)まで清水ナショナルトレーニングセンターで開催された「デフサッカー女子日本代表候補合宿」に参加しました。
【正村美陽選手のコメント】
初めは皆と上手く行けるか不安でしたが、先輩たちが優しく接してくれたのでとても安心しました。この3日間雨の中大変で、少し疲れる時もありましたが、皆で支え合いながら楽しくサッカーをすることができました。3日間やってきたことを次に活かし、サッカーを頑張ります。この合宿はとても楽しかったです!


※写真は久住呂日本代表監督からいただきました。左から2人目が正村選手。


 2019.7.4 
草津少女サッカー親善大会組合せ決定
7/20(土)〜22(月)に参加する「第24回草津少女サッカー親善大会U15」の組合せが決定しました。 詳細
■7/20(土)
11:50 KICKOFF vs.AVS群馬ヴァリエンテス (本白根第4グラウンド)
13:40 KICKOFF vs.1FC川越水上メニーナ・セカンド (本白根第4グラウンド)
■7/21(日)
08:00 KICKOFF vs.FC十文字VENTUS U15 Blue (本白根第4グラウンド)
09:50 KICKOFF vs.すみだ女子U15 (本白根第4グラウンド)
11:40 KICKOFF 順位リーグ戦
15:20 KICKOFF 順位リーグ戦
■7/22(月)
09:50 KICKOFF vs.順位リーグ戦

 2019.6.24 
7/27のU15リーグ対戦相手決定
7/27(土)に宝野公園で行うU15リーグの対戦相手はFC HERMANA prieroに決定しました。応援をよろしくお願いいたします。

 2019.6.19 
6/22(土)是政グラウンドで行う練習試合の時程
6/22(土)是政グラウンドで行う練習試合の時程を掲載しました。 詳細

 2019.6.7 
第39回東京都女子サッカーリーグU15 2部第2戦が決定しました
第39回東京都女子サッカーリーグU15 2部第2戦が決定しましたのでお知らせいたします。
■日時:7/7(日)15:00 KICKOFF
■会場:足立区鹿浜橋グランドA
■対戦相手:FC町田ボニータ

なお対戦相手は未定ですが、下記の通り試合が入る予定です。詳細は決定次第お知らせします。
■日時:7/27(土)15:30 KICKOFF
■会場:宝野公園球技場
■対戦相手:未定

 2019.5.31 
第39回東京都女子サッカーリーグU15 2部開幕戦が決定しました
第39回東京都女子サッカーリーグU15 2部の開幕戦が決定しました。約7か月に渡る長いリーグ戦の始まりです。チーム一丸となって頑張りますので、応援をよろしくお願いいたします。
■日時:6/16(日)10:45 KICKOFF
■会場:埼玉県大宮けんぽグラウンド
■対戦相手:FC駒沢女子
※なおこれ以降の日程については決定次第、随時お知らせいたします。

 2019.5.14 
グリーンカップの結果
5/12(日)宝野公園で行われたグリーンカップ(多摩市春季大会)の結果をお知らせします。
△1-1 SOCIOS FC
●0-1 修徳中学校
〇2-0 17多摩(総合5位)

 2019.5.8 
5/12(日)宝野公園で行うグリーンカップの時程
5/12(日)宝野公園で行うグリーンカップの時程を掲載しました。 詳細

 2019.4.28 
全日本U15女子サッカー選手権大会・東京都予選結果
4/27(土)清瀬内山グラウンドC面で行われたJFA第24回全日本U15女子サッカー選手権大会・東京都予選 17多摩戦は、1-2(0-1,1-1)で敗れ残念ながら1回戦敗退となりました。

 2019.4.24 
4/29(月祝)宝野公園で行う練習試合の時程
4/29(月祝)宝野公園で行う練習試合の時程を掲載しました。 詳細

 2019.4.3 
俵由紀子コーチ さいたまSAICOLO監督就任のお知らせ
俵由紀子コーチが日本女子フットサルリーグ、関東女子フットサルリーグ・さいたまSAICOLOの2019シーズン監督に就任しましたのでお知らせいたします。なおFC LaLuceも引き続き指導いたします。[さいたまSAICOLO公式リリース]

さいたまsaicolo


 2018年度のNEWS一覧はこちら
 2017年度のNEWS一覧はこちら
 2016年度のNEWS一覧はこちら

免責事項と著作権について (C) 2016 FC LaLuce.  アクセスカウンター
inserted by FC2 system