• 2019年度第2回体験会開催のお知らせ
  • 2019.10.27 U15リーグ vs.17多摩SCレッド
  • 東京都ガールズU14大会選手募集
  • メンバー募集/体験歓迎

mailto us
TOP クラブ紹介 ★NEWS メンバー スケジュール 試合結果 Photo お問い合わせ

 2019.11.14 
第2回体験練習会開催のお知らせ / 東京都ガールズU14大会参加選手募集
今年度第2回目の体験練習会を下記の通り実施します。体験会に参加しても必ず入部しなければならない等の強制はありません。卒業後のチーム選びに迷っている子、中学サッカーが少し不安な子、部活と両立してサッカーをやりたい子・・・。まずは試しに中学サッカーを体験してみませんか。卒業後の進路を決める判断材料にしていただければ幸いです。

また小学6年生が参加できる「東京都ガールズU14大会 」が来年1月から開催されます。この大会にLaLuceの選手と一緒に参加してくれる選手も募集します(こちらもLaLuceから大会参加しても入部を強制されるものではありません。また卒業後のクラブ選択が制限されるものでもありません)。

どちらもご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。
■第1回体験会
○日時:2019/12/15(日) 13:30-16:30
○場所:多摩市立豊ヶ丘小学校多摩市豊ヶ丘2-4-1
○対象:小学校6−5年生の女子(※中学生も可能です)
※事前のご連絡は不要です。サッカーが出来る服装で直接お越しください。

 2019.10.29 
U15リーグ 17多摩SCレッド戦結果
10/27(日)南豊ヶ丘フィールドで行われたU15リーグ6戦目 17多摩SCレッド戦は0-1(前半0-1、後半0-0)で敗れました。応援ありがとうございました。
【試合後コメント】
○森村監督:
常々言っていることが出来ないのは監督である私の責任が大きいと感じました。大事な一戦に敗れ、もう後がない状態に追い込まれてしまいました。得点が取れていないので、点をとるための策を考え、次戦までの約1ヶ月で実践していきたいと考えています。ラグビー日本代表の試合を見て、ONE TEAMの必要性をラルーチェの選手に伝えてきました。これからは今まで以上にチーム一丸となって頑張っていきます。
○林さくら選手(Cap):
今日の試合は17多摩との大事な一戦でした。相手はロングキックやミドルシュートを得意としているので、ラルーチェのいつもの失点パターンのミドルシュートは打たせないように、ボールに寄せるようにと話して臨みました。でも相手のミドルシュートで先制を許してしまったので、まずは相手の警戒すべきプレーを分かっていたのにやられてしまったのは、試合中での声が少なかったからだと思います。今日の修徳中学校やフィオーレの試合を見ていて、試合中常に全員が声を出していたので、ラルーチェは声の量が少なかったです。またディフェンスラインを押し上げての中盤から相手へのプレッシャーが弱かったと思います。ボールを持っている相手に対して、自分は詰める距離が甘くて自由にさせている部分があったので、そこを練習で意識してやっていきます。2部リーグで戦い続けるために、残りの試合を全部勝ちで終わりたいです。
○阿部心暖選手:
前半の早い時間帯に1点取られてしまいました。試合前にミドルシュートを打たせないようにという話しがあったけれど、ゴールからまあまあ遠い位置で打たれてしまいました。前々からミドルシュートを打たれて点を取られてしまう事がよくあり、今回の失点も寄せの甘さが原因だと思いましたが、自分が詰めを早くして相手のドリブルを止めていれば失点に繋がることはなかったと思いました。相手のプレーパターンを早く理解して対応できるかが重要だと感じました。また攻めている時の上がりが遅く攻めることが出来ず、チャンスを作れなかったことが得点出来なかった原因だと思いました。残りの試合、ONE TEAMとなって精一杯チームの力になれるように頑張りたいと思います。
○絹川愛瑠選手:
今日立てた目標は「ラインを上げるのを早くする」というのと「プレスを早く行くこと」です。でも目標を立てたものの出来ませんでした。もっとみんなで声を掛け合えば改善出来たと思います。今日他に来ていたチームを参考に今後の試合に実戦できるように、練習にしっかり取り組みたいと思います。


 2019.10.28 
11/3(日)練習試合の時程
11/3(日)豊ヶ丘小で行う練習試合の時程を掲載しました。 詳細

 2019.10.23 
多摩市秋季大会の時程を掲載しました
10/27(日)南豊ヶ丘フィールドで行われる多摩市秋季大会の時程を掲載しました。なお1回戦の2試合(FC LaLuce vs. 17多摩SCレッド、修徳中学校 vs. フィオーレ武蔵野FC U-15)はU15リーグ公式戦を兼ねています。 詳細

 2019.10.17 
U15リーグ 10/20の中止について
台風19号による被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。このたびの台風は、各地に甚大な被害をもたらし、今もなお、停電が続く地域があります。被害に遭われた方々へは、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

さて今回の台風で篠崎(江戸川区)、小菅、柴又(葛飾区)、日の出、鹿浜橋(足立区)、鐘ヶ淵(墨田区)、新荒川大橋(北区)、二子玉川、砧(世田谷)、是政(府中市)、青梅市民(青梅市)、大宮けんぽ(大宮市)、サンケイ三郷(三郷市)の各グラウンドが冠水(水没)してしまったそうです。そのため10/20(日)に予定されていたU15リーグ 北区さくらガールズ戦は中止となりました。またU15リーグの年内終了も不可能となり、冬休み期間中にも試合が実施されることになりました。引き続きご協力と応援をよろしくお願いいたします。

 2019.10.14 
本日の体験会は予定どおり実施します
本日(10/14)の体験会は予定通り実施します。多くの選手のみなさんのご参加をお待ちしています。
■第1回体験会
○日時:2019/10/14(日) 14:00-16:30
○場所:多摩市立豊ヶ丘小学校多摩市豊ヶ丘2-4-1
○対象:小学校6−5年生の女子(※中学生も可能です)
※事前のご連絡は不要です。サッカーが出来る服装で直接お越しください。

 2019.10.6 
U15リーグ SOCIOS FC U15戦結果
10/6(日)是政グラウンドで行われたU15リーグ5戦目 SOCIOS FC U15戦は0-1(前半0-0、後半0-1)で敗れました。応援ありがとうございました。
【試合後コメント】
○森村監督:
U15リーグの第5戦は全勝をしているSOCIOSとの試合でした。相手がリーグ戦全勝チームということで、余り受け身になりすぎないこと。辛抱強く守備することが重要であり、必ずあるビックチャンスをものにしようと選手に伝えました。試合を通じて、通用する部分もありましたが前半60%、後半80%ぐらい押し込まれた試合でした。今回出場した1年生が頑張ってくれたことが大きな収穫でした。今後の活躍が大いに期待できる内容でした。U15リーグも残り4試合になりました。ラルーチェらしい試合をして2部リーグに残留出来るよう選手一丸となって頑張ります。次戦は10/20北区さくらガールズです。お互いに負けられない試合になりますが、2週間で少しでも戦えるチームに仕上げていきたいと思います。今回も多くの保護者が応援に来てくださりました。どうもありがとうございます。次の試合は応援してくださる皆様と一緒に喜び合えるよう精一杯頑張ります。
○林さくら選手(Cap):
今までまだ1勝しかしていないので、今日勝って必ず勝ち点3を取ろうと思って臨みました。樹里がいなかったのでいつも以上に相手のミドルシュートを打たせないように意識しました。 ミドルシュートは少なかったですが、相手のFWをフリーにしてしまい、ピンチになることがありました。前半のラルーチェは攻められる時間が多かったですが、何回か相手コートでチャンスを作って、ゴール前まで行けたシーンもありました。後半は相手に攻められる時間が長く、ほとんど攻めることができませんでした。自分達が奪ったボールを前方向に蹴るだけで、すぐ失ってしまった事が攻撃チャンスが少なかった理由だと思います。ディフェンスは大きくクリアする所を中途半端に蹴ったり、味方に指示する声が少ないと感じました。練習から試合を意識してもっと勝ちにこだわってやらなければいけないと思います。
○梶村彩夏選手:
今回の試合は勝てない相手ではなかったと私は思います。前半はユリを起点に攻めることが出来ていましたが、ユリばかりに頼ることが多くラルーチェの特徴と言えるみずきやななみのサイドからのプレーが少なかったです。 守備面では右サイドを崩されてしまうことが多く、ボールに1人行きその後ろにはカバーに入ろうと声掛けをしました。 後半はなかなか上手く攻めることが出来ず、守ってる時間が長かったです。相手はバックやハーフの選手からクロスボールが上がることが多かったです。その中で、浮き玉の処理が上手く出来ていなくて、危ない場面が多かったです。もう少しクリアを大きく蹴るようにできるといいと思います。 そして少し気が緩んだ時に1点取られてしまいました。改善点としてはボールに1番近い人がシュートを打たせないことが大切だと思います。 今日はいくつかチャンスはありましたが、前に急ぎすぎていたり、横パスが少なかったり、少し工夫できるところで焦っていたのが直すべきところだと私は思います。 次の試合は落ち着いてラルーチェのペースでしっかり攻めれるといいと思います。 今回は負けてしまいましたが、またすぐ試合があるので気持ちを切り替えて頑張りたいです。
○柾木友里選手:
今回は公式戦初のトップをやりました。不安や緊張が強かった為、その不安や緊張がプレーに少し出てしまったと思うので、もう少し落ち着いてやるべきだったと思いました。そして今回の試合での反省点は、相手のディフェンスがボールを持った時に寄せるタイミングがワンテンポ遅く、ボールを取れる回数が少なかったこと。味方のディフェンスや中盤が前に出したボールを上手くおさめることが出来なかったこと。そしてそのボールが相手のディフェンスにいった時に取り返す事が出来なかったこと。ボールをおさめることが出来なかった為、七愛や瑞稀を走らせるようなパスが出来ず、シュートのチャンスを増やす事が出来なかったことです。ディフェンスを越えたボールを追いかけて、ゴール前まで行けたにもかかわらず、最後にシュートを打つ事が出来なかったのが悔しいです。次の試合は勝てるように、しっかり練習をしていきたいです。


 2019.9.27 
9/28(土)練習試合の時程
9/28(土)関東村A11(府中第2コート)で行われる練習試合の時程を掲載しました。 詳細

 2019.9.25 
第1回体験練習会開催のお知らせ / 東京都ガールズU14大会参加選手募集
今年度第1回目の体験練習会を下記の通り実施します。体験会に参加しても必ず入部しなければならない等の強制はありません。卒業後のチーム選びに迷っている子、中学サッカーが少し不安な子、部活と両立してサッカーをやりたい子・・・。まずは試しに中学サッカーを体験してみませんか。卒業後の進路を決める判断材料にしていただければ幸いです。

また小学6年生が参加できる「東京都ガールズU14大会 」が来年1月から開催されます。この大会にLaLuceの選手と一緒に参加してくれる選手も募集します(こちらもLaLuceから大会参加しても入部を強制されるものではありません。また卒業後のクラブ選択が制限されるものでもありません)。

どちらもご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。
■第1回体験会
○日時:2019/10/14(日) 14:00-16:30
○場所:多摩市立豊ヶ丘小学校多摩市豊ヶ丘2-4-1
○対象:小学校6−5年生の女子(※中学生も可能です)
※事前のご連絡は不要です。サッカーが出来る服装で直接お越しください。

 2019.9.24 
JFA第10回全日本U15女子フットサル選手権大会東京都大会1次ラウンド結果
9/23(月祝):駒沢屋内球技場で行われたJFA第10回全日本U15女子フットサル選手権大会東京都大会は、3戦1勝2敗に終わり残念ながら1次ラウンド敗退となりました。。
【試合後コメント】
○林さくら選手(Cap):
杉並FCとの試合は良い緊張感を持って臨むことができて、初戦を勝ち切ることが出来ました。彩夏を基点に攻撃のチャンスもしっかり作れました。十文字スカイ戦は相手のプレッシャーに焦ってしまい、トラップやパスのミスが多くなってしまいました。ファーストDFの声かけもなかったのでそこが敗因だと思います。3戦目の十文字トップチーム戦は自分たちのフットサルの形を作れたのはほんの何回かで、ほとんどディフェンスになりませんでした。とにかく上手くて学ぶことが多くあった試合でした。相手の動き出しは早くて、全員が次のプレーを考えて動き、ダイレクトプレーで崩されることもありました。パススピードやもらう体の向き、落ち着いてしっかりコースに決めるシュート等とてもレベルの高いチームでした。一番失点して悩んで苦しい試合でしたが、一番やりがいのある試合でもありました。トップチーム相手に1点決められたので、ラルーチェのフットサルで通用する部分もあったと思います。今回の大会で自分の技術はまだまだレベルが低いなと感じました。この悔しさをバネに必ず来年は予選1位通過をして決勝まで行きたいです。
○松本七愛選手(V.Cap):
私達は普段サッカーをやっているためフットサルは慣れていなく、練習する時間もとても少なかったです。その中で挑戦した今日の試合は、1試合目はなんとか勝つことが出来ましたが、2試合目は勝てない相手ではなかったと自分は感じたものの負けてしまいました。それでもなんとか次は勝ちたいと気持ちを入れ替え、ベンチに入れなかった人も含めて全員で勝つという気持ちでした。ですが、相手のキックオフから始まった前半、ラルーチェは1回も触らないで点が決まってしまいました。それでもまだ勝負はこれからだと、「勝つ」という気持ちはみんな持っていたと思います。それからも攻められ続けましたが、1点でも取り返そうというみんなの気持ちがひとつになってやっと1点を獲ることが出来ました。後半、得点は決められなかったものの、集中した守りが出来て1対7という失点も最小におさめられました。負けてしまいましたが良い経験になりました。この「勝つ」という気持ちがあるだけでどれだけ結果が変わるのか、私はそれをよく知った一日だったと思います。これからのU15リーグにも活かせていけたらいいなと思います。
○梶村彩夏選手(前Cap):
とても悔しかったです。 今回は予選敗退と残念な結果になってしまいましたが、私はたくさんのことを学べたのかなと思いました。 森ちゃん(監督)と、三郎さん(フットサルコーチ)がいない中、試合中は自分たちでコミュニケーションを取りながら出来たと思います。 1試合目はいつもの練習のようにいかず焦っていました。でも後半は少しずつ落ち着いてプレーできるようになったのは良かったと思います。 2試合目は相手にボールを回されることが多かったです。相手にボールを叩かれてからすぐ戻り相手のマークにつくことが遅れていることがあり、そこで点を取られることが多かったです。 3試合目は十文字中学校と全国レベルの相手でした 。試合開始早々にすぐ点を取られてしまいました 。縦パスや、くさびのボールを受けようと動きましたが、相手の守備が上手くなかなか相手のゴールに近づけませんでした。 ですが、そこで諦めずにプレーしたことで1点入ったのかなと私は思いました。 残念ながら予選敗退となってしまいましたが、強い相手と戦ったことで学んだことや、今の自分たちに足りない部分がわかったので、これからのU15リーグに活かして行ければと思います。2次ラウンドに行きたかったですが、それは来年後輩たちに任せたいと思います。

 2019.9.24 
U15リーグ FC町田ボニータ戦結果
9/22(日)是政グラウンドで行われたU15リーグ4戦目 FC町田ボニータ戦は0-0の引き分けでした。応援ありがとうございました。
【試合後コメント】
○森村監督:
約1か月ぶりのU15リーグは、是政グランドで町田ボニータとの一戦でした。町田ボニータは今シーズン東京都代表として関東大会に出場し、またU15リーグも初戦こそ落としたもののその後4連勝と勢いがあり、現在東京都の中でも間違いなくトップレベルのチームです。試合前にはラルーチェの選手たちに町田ボニータのストロングポイントを充分に理解させ、ラルーチェのやるべきことを徹底しようと伝え、ピッチに送り出しました。緊張のためか普段ではあまり起こらないボールの空振り、ヘディングのミスなどが目立ちましたが、その後の対応で事なきを得た感じでした。前半はボニータペース、何度かあわや失点と思うようなピンチがありましたが、シュートが枠外で失点せずに済みました。ハーフタイムで前半以上にプレスを厳しくすることと運動量を落とさないことを伝え、数少ないチャンスを得点に結びつけるための攻撃についても確認しました。後半は何度か相手ゴールに迫り得点の可能性を感じるプレーが何度もありました。しかし、シュートがミートしなかったり、ゴールキーパー正面に行ってしまい得点には至りませんでした。守備陣も良く体を張り相手フォワードに思う通りのプレーをさせなかったことが良かったと思います。正直、前後半を通じて4対6の割合で押されていました。ただそのような展開の中で勝ち点1をとれたことは選手の頑張りがあったからこそでしょう。10月はU15リーグが続きます。ラルーチェにとって気の抜けない試合が続きます。チームがより一丸となって全力を尽くしていきたいと思います。今後とも応援よろしくお願いいたします。
○林さくら選手(Cap):
町田ボニータ戦は前半相手に攻められる時間が少し多くありましたが、後半はラルーチェのペースで相手陣地にボールを運ぶことができてチャンスを作ることも出来ました。無失点で抑えられましたが、無得点で終わってしまいました。やはり少ないチャンスの中でしっかりと決めることが課題だと思います。サイドのトップのみずきや七愛の走り出すタイミングに合わせて、自分はぴったりパスを出せるように、常に1つ先のプレーを考えてパスを受けられるようにしたいです。試合を重ねるごとに少しずつ成長しているので、次は勝ち点3を取ってしっかり結果を出していきです。
○赤塚心結選手(V.Cap):
ボニータ戦はあまり自分たちのプレーが出来ないまま前半が終わってしまいました。後半は自分たちのプレーがある程度出来たと思います。ただ自分は両サイドのフォワードに任せっきりのところがあるので、自分のやるべきことはしっかりしていきたいと思いました。運動量を今以上に増やしていきたいと思います。今回の勝ち点1は大きいと思うので、この流れで次の試合も頑張ります。
○阿部純伶選手(前V.Cap):
今回は前の試合から約1ヶ月空いて久しぶりのU15でした。立ち上がりから皆気持ちが入っていて良いゲームだったとは思いますが、相手が10人なのにも関わらず引き分けで終わってしまいました。また守備の面では足を上げてカットしようとして逸らしたり、マークが曖昧な相手にボールが入って誰がいくかはっきりしないなど、いつも出来ていたことが出来なかったように感じます。これらのことが出来ていれば簡単に攻められたと思いますし、勝つことも出来たと思います。次の試合は今回のような悔いがないように頑張って勝利を納めたいと思います。


 2019.8.28 
U15リーグ Feliz FC戦結果
8/25(日)武蔵野中央公園で行われたU15リーグ3戦目 Feliz FC戦は1-0(前半1-0、後半0-0)で勝ち、今リーグ戦初勝利となりました。応援ありがとうございました。
【試合後コメント】
○森村監督:
2週続けてのU15リーグとなりました。過去2戦は内容の割に得点が取れず、U15リーグは2連敗スタートでした。今日のFeliz戦はラルーチェの良いところを全て出し切り勝利しようと選手に伝えピッチに送り出しました。開始早々ビックチャンスがありましたが点には結び付きませんでした。前半は、はじめのプレーで余りにもスルーパスが上手くいったため、単調な攻めに終始して0-0でした。ハーフタイムで改善点と後半の闘い方を確認しました。後半も若干押し気味に進めましたが、なかなか得点が取れませんでした。後半の飲水タイム後、さくらが相手ゴール右25mぐらいからミドルシュートを決め待望の先取点を取ることが出来ました。練習でもなかなか見られないほどのすばらしいゴールでした。残り時間をうまくコントロールして、初勝利を飾ることが出来ました。前半に何度か会った得点チャンスに1点でも決めていれば、もう少し楽な展開で試合が出来たこと。前に急ぐあまりオフサイドが多かったこと。などが反省点に挙げられます。暑さのせいで体調を崩す選手がいたり、極端に運動量が少ない選手がいたことはコンディション作りの重要性を感じた試合でもありました。今回も暑い中、多くの方が応援に来てくださりました。どうもありがとうございます。9/22の第4戦までの約1ヶ月で個人は勿論、チームも一回り成長させていこうと思っております。今後とも応援よろしくお願いいたします。
○梶村彩夏選手(Cap):
まず今日は勝てて良かったです。前半は焦っていてパスが繋がらずミスが多かったです。ハーフタイムで中盤がもう少し厳しくプレスに行くことや、みんなで声を出してコミュニケーションを取り、いつも通りのラルーチェのプレーをしようとチームで話し合いました。その事もあり後半はラルーチェのペースで試合を進めることが出来ていたのではないかと思います。今回の相手はバックラインが高いチームで、オフサイドを取られることが多かったので、少し工夫をして攻められるといいと思いました。さくらのシュートはとてもいい形だったと思います。ですが、もう少し早く先制点を取れていたと私は思います。次の試合ではしっかり決めきるところまで行けるといいと思います。次の試合は約1ヶ月後なのでしっかり改善出来るところは改善したいと思います。今回の勝利で満足せず次の試合もしっかり勝ちたいと思います!!
○竹島樹璃選手:
まず今日の試合を勝てて良かったです。私は正直、勝てるか不安でした。 試合では慌てていて、前のようにミドルシュートを打たれて失点するのではと思いました。先制点が入った時はその想いがいっそう強くなってしまいました。途中ボールが顔に当たったあとから視界が半分見えていません。本当にキーパーがどれだけ辛いかがよく分かりました。この試合を無駄にしないように、次の試合に臨みたいです。次の試合も勝ち点3を取るつもりで頑張ります。
○松本七愛選手:
今日の試合は1-0で勝つことが出来ました。 この勝利は今のラルーチェにとってとても大きい結果となりました。前半は相手の流れになってしまい、自分たちのプレーがあまり出来ませんでした。そして同じ失敗を何度も繰り返してしまい点には繋げませんでした。ハーフタイム、みんなで悪かったところを反省し気持ちを切り替えたことによって後半1点が生まれました。そこからも集中を切らずプレーを続けられました。次の試合まで約1ヶ月ありますが次の試合も勝利でおさめたいです。

 2019.8.20 
第10回全日本U15女子フットサル東京都大会の日程
「第10回全日本U15女子フットサル東京都大会」の日程が決まりましたのでお知らせします。応援よろしくお願いいたします。
〇9/23(月・祝)予選リーグ(駒沢屋内球技場)
〇10/6(日)2次ラウンド/予選リーグ2位までが進出(駒沢体育館)
〇10/14(月・祝)準決勝・決勝(としまえん)

 2019.8.20 
晴海高校フェスティバルの時程
8/24(土)晴海総合高校で行われる「第5回晴海高校フェスティバル」の時程を掲載しました。 詳細

 2019.8.19 
U15リーグ 文京学院中戦結果
8/18(日)宝野公園で行われたU15リーグ2戦目 文京学院中学校戦は0-1(前半0-0、後半0-1)で敗れました。応援ありがとうございました。
【試合後コメント】
○森村監督:
約3週間ぶりのU15リーグは地元宝野公園に文京学院女子中学を迎え行われました。夏休み期間中夏季講習や家族旅行などで全員がそろっての練習はほとんど出来ませんでした。その分、個人のスキルアップに中心に練習を行ってきました。この日を迎えるまでに練習試合を行い、チームとして戦うことの重要性を選手たちに伝えてきました。文京学院女子中学戦は良い面もたくさんありましたが、ここ一番での集中力、詰めの甘さから失点してしまい連敗となってしまいました。次戦は1週間後です。限られた練習時間をより集中してFeliz戦に向けラルーチェらしさを十二分に発揮できるようトレーニングしていきたいと思います。暑い中、選手の為に応援してくださり有難うございました。次は応援していただいている皆さんに初勝利を届けられるようチーム一丸となって頑張ります。
○阿部純伶選手(V.Cap):
U15リーグ2戦目、約3週間ぶりの公式戦でした。 今回の試合は以前からの課題だったミドルシュートに対する寄せが甘かったことによって、失点し負けてしまいました。「近い人がすぐに寄せに行く」ただそれだけの話です。逆にここだけしっかりしていれば勝つチャンスは十分にあったと思います。もったいないおばさんが出てきてもしょうがないくらいもったいなかったです。練習の時からプレスを早くすることを心がければ、試合でもミドルシュートを打たれることがないと思うので、このことを全員が頭に入れて練習に参加してほしいです。攻撃面は「相手の裏にボールを入れる」というのがLa Luceの強みだと思うのですが、今回の試合でも何本か通せていたようで良かったです。ですが決定率があまり良くないので1本1本を大切にし、「絶対決める」という強い意思をもって取り組んでほしいと思います。また、引き続き通していくと共に違うパターンも考えながらプレーしていけたら良いと思いました。次の試合ではこれらのことを改善して、初勝利を掴みたいと思います。
○林さくら選手:
今日の試合は残り5分くらいまでは無失点で、後半はチャンスも作れましたが、結果は0-1で勝ち点3を獲ることが出来ませんでした。 全体的に運動量が少なかったこと、シュート本数が少ないこと、攻撃に関わる人数が少ないことなどが課題だと思います。最近、僅差で負けることが多いので、接戦の試合で勝ち切れるようにしたいと思います。


 2019.8.6 
第2回Zelkova Summer Cupの時程
8/15(木)関東村第1&第2コートで行われる「第2回Zelkova Summer Cup(府ロク招待)」の時程を掲載しました。 詳細

 2019.7.17 
U15リーグ FC HERMANA priero戦結果
7/27(土)宝野公園で行われたU15リーグ初戦 FC HERMANA priero戦は0-2で敗れました。応援ありがとうございました。
【試合後コメント】
○森村監督:
6月と7月の2回が雨天の為中止となり、7/27が初戦となりました。会場は地元宝野公園。相手はHERMANAさんでした。初戦にあたり、選手には適度の緊張と強い自信を持って試合に臨むように伝えました。前半の速い時間に失点してしまい、思った通りのゲームプランは出来ずに敗戦してしまいましたが、現在持っている力はほぼ出し切れた感はありました。ただ力を出し切れたにも関わらず0対2で負けたことは、重く受け止めたいと思います。約3週間後の第2戦に向けて、細かい部分も含め修正していきます。暑い中、応援していただき感謝いたします。次戦はよりLa Luceらしいサッカーをお見せしたいと思います。引き続きサポートよろしくお願いします。
○梶村彩夏選手(Cap.):
U15リーグの初戦ということで、アップからみんなで声を出しながらムードを上げていきましたが、立ち上がりから押され気味で、先制点を取られてしまったことが大きかったと思います。攻撃面ではみゆにくさびのボールがいくつか入ったり、サイドからの攻めもできていたと思います。ですが、3人目の動きなどボールに関わる人数が少なかったので、そこは練習をして改善しかなければと思います。負けてしまいましたが改善点が分かったので、修正して次の試合はしっかり勝ちたいと思います。
○赤塚心結選手(V.Cap):
U15リーグ初戦、エルマナとの試合はたくさんの修正点、反省点があったと思います。その中でも私が感じたのは、相手と比べて運動量が少なかったこと、攻撃・守備の切り替えが遅かったことです。しかも試合開始早々失点してしまいました。次の試合には今回の試合の反省を活かしていきたいです。残り8試合全力で勝ちに行きたいと思います。


 2019.7.23 
草津少女サッカー親善大会結果
7/20(土)から22(月)まで参加した「第24回草津少女サッカー親善大会U15」の結果をお知らせします。全20チーム中15位でした。 詳細

 2019.7.17 
正村美陽選手が「デフサッカー女子日本代表候補合宿」に参加しました
当クラブの正村美陽選手が7/13(土)から7/15(月祝)まで清水ナショナルトレーニングセンターで開催された「デフサッカー女子日本代表候補合宿」に参加しました。
【正村美陽選手のコメント】
初めは皆と上手く行けるか不安でしたが、先輩たちが優しく接してくれたのでとても安心しました。この3日間雨の中大変で、少し疲れる時もありましたが、皆で支え合いながら楽しくサッカーをすることができました。3日間やってきたことを次に活かし、サッカーを頑張ります。この合宿はとても楽しかったです!


※写真は久住呂日本代表監督からいただきました。左から2人目が正村選手。


 2019.7.4 
草津少女サッカー親善大会組合せ決定
7/20(土)〜22(月)に参加する「第24回草津少女サッカー親善大会U15」の組合せが決定しました。 詳細
■7/20(土)
11:50 KICKOFF vs.AVS群馬ヴァリエンテス (本白根第4グラウンド)
13:40 KICKOFF vs.1FC川越水上メニーナ・セカンド (本白根第4グラウンド)
■7/21(日)
08:00 KICKOFF vs.FC十文字VENTUS U15 Blue (本白根第4グラウンド)
09:50 KICKOFF vs.すみだ女子U15 (本白根第4グラウンド)
11:40 KICKOFF 順位リーグ戦
15:20 KICKOFF 順位リーグ戦
■7/22(月)
09:50 KICKOFF vs.順位リーグ戦

 2019.6.24 
7/27のU15リーグ対戦相手決定
7/27(土)に宝野公園で行うU15リーグの対戦相手はFC HERMANA prieroに決定しました。応援をよろしくお願いいたします。

 2019.6.19 
6/22(土)是政グラウンドで行う練習試合の時程
6/22(土)是政グラウンドで行う練習試合の時程を掲載しました。 詳細

 2019.6.7 
第39回東京都女子サッカーリーグU15 2部第2戦が決定しました
第39回東京都女子サッカーリーグU15 2部第2戦が決定しましたのでお知らせいたします。
■日時:7/7(日)15:00 KICKOFF
■会場:足立区鹿浜橋グランドA
■対戦相手:FC町田ボニータ

なお対戦相手は未定ですが、下記の通り試合が入る予定です。詳細は決定次第お知らせします。
■日時:7/27(土)15:30 KICKOFF
■会場:宝野公園球技場
■対戦相手:未定

 2019.5.31 
第39回東京都女子サッカーリーグU15 2部開幕戦が決定しました
第39回東京都女子サッカーリーグU15 2部の開幕戦が決定しました。約7か月に渡る長いリーグ戦の始まりです。チーム一丸となって頑張りますので、応援をよろしくお願いいたします。
■日時:6/16(日)10:45 KICKOFF
■会場:埼玉県大宮けんぽグラウンド
■対戦相手:FC駒沢女子
※なおこれ以降の日程については決定次第、随時お知らせいたします。

 2019.5.14 
グリーンカップの結果
5/12(日)宝野公園で行われたグリーンカップ(多摩市春季大会)の結果をお知らせします。
△1-1 SOCIOS FC
●0-1 修徳中学校
〇2-0 17多摩(総合5位)

 2019.5.8 
5/12(日)宝野公園で行うグリーンカップの時程
5/12(日)宝野公園で行うグリーンカップの時程を掲載しました。 詳細

 2019.4.28 
全日本U15女子サッカー選手権大会・東京都予選結果
4/27(土)清瀬内山グラウンドC面で行われたJFA第24回全日本U15女子サッカー選手権大会・東京都予選 17多摩戦は、1-2(0-1,1-1)で敗れ残念ながら1回戦敗退となりました。

 2019.4.24 
4/29(月祝)宝野公園で行う練習試合の時程
4/29(月祝)宝野公園で行う練習試合の時程を掲載しました。 詳細

 2019.4.3 
俵由紀子コーチ さいたまSAICOLO監督就任のお知らせ
俵由紀子コーチが日本女子フットサルリーグ、関東女子フットサルリーグ・さいたまSAICOLOの2019シーズン監督に就任しましたのでお知らせいたします。なおFC LaLuceも引き続き指導いたします。[さいたまSAICOLO公式リリース]

さいたまsaicolo


 2018年度のNEWS一覧はこちら
 2017年度のNEWS一覧はこちら
 2016年度のNEWS一覧はこちら

免責事項と著作権について (C) 2016 FC LaLuce.  アクセスカウンター
inserted by FC2 system